メディア&音楽ネタ

AKB48のCDを山に不法投棄の男逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県の山中にAKB48のCDが585枚も不法投棄された事件がありました。
犯人は30代の男性で「AKB48総選挙」の際に投票券だけ抜いて、CDの処分に困っていたとのこと。

総選挙や握手会などのために同じCDを何枚も買うというビジネスモデルを作り上げたAKBグループの手法は悪いとは言わないけれど(買いたくない人は買わなくてもいいため)、すてられるCDはなんとももったいないですよね。
SDカードかなんかで販売して、不要な人はデータ用として使えるようにしてくれたらいいのにと思ってしまいます。

AKBのおかげでなんとか生き延びているCDメディア企業もいるのでしょうが、時代はダウンロードが主流になってきているし、次なる手法を考える必要もありそうですね。資源を無駄にせず握手もできるという方法。

オリコンなどのランキングもCD販売だけではなくたってきたので、何か方法はないものでしょうか。景表法などの問題もクリアできて、音源も聞けて、握手したい人は握手やミニライブに参加できる。
CDを何枚も積み上げなくていい方法。どうせ同じ曲を何枚も買うなら、同じ曲を何度もダウンロードして、一回のダウンロードごとに選挙券シリアル番号を付与するとか。
ランキングも上がるし、選挙券も手に入るし、物理的な無駄はない。ダウンロードの不毛な時間はありますけどね。
ダウンロードしたら選挙券シリアル番号が出て、そのまま好きなアイドルに投票できたら1クリックで済んで効率的。

CD100万枚セールスといったランキングは確かに話題性的にも必要なのでしょうが、こういう不法投棄が表立ってきたのですから、そろそろ考える時期ではないかなと思います。

アイドルの株式的なことも始めているようですが、クラウドファンディングみたいに好きなアイドルの単独リリースをかけた人気投票+資金集めの方が効率的かもしれませんね。写真集や番組出演権も人気投票と資金次第。露骨にやっても参加する人はすると思いますよ。

なんかもったいないな~ニュースでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*